リザストでお困りならば

イベントの設定で困ったとき リザーブストックの困ったときは?

リザストのイベントを共同開催でコラボ/後援の比較

 リザストは、たくさんのお客様を集めてファン化する機能がもりだくさんですが、それを実現するのに欠かせないのが、同じ目的を持つ同業者や他業者、時には、すでにあなたの熱烈なファンになった方々との共同開催です。

イベントで共同開催するときには、コラボレーション(コラボ)と後援者(後援)の2つのタイプがあります。

あれっ、どっちがいいのか?迷う方も多いと思います。
その違いについて説明しますね。

イベント機能の共同開催とは、

リザストは、イベントやセミナーの申し込みをネット上で簡単に受け付けるプラットフォームです。

共同開催や後援申請など、さまざまな機能が用意されています。

ここでは、まず、リザスト(リザーブストック)の共同開催機能について説明しますね。
リザストは、イベントやセミナーの申し込みを管理するためのオンラインサービスです。
共同開催は、複数の主催者が一つのイベントを共に運営する場合に便利な機能です。

共同開催のメリット

  • 参加者拡大: 複数の主催者が関わることで、それぞれのフォロワーや顧客にイベントを宣伝でき、より多くの参加者を集めやすくなります。
  • リソース共有: 費用や準備作業を分担できるため、一人でイベントを開催するよりも労力を減らすことが可能です。
  • 知識や経験の共有: 各主催者の専門知識や運営経験を活かし、より充実した内容のイベントを企画できます。

共同開催の設定方法

  1. 共同開催者の決定: 共にイベントを運営するパートナーや団体を決定します。
  2. リザストでの設定:
  • イベント作成時に、「共同開催者」として他のリザストユーザーを追加します。
  • 共同開催者は、リザスト上でイベントの詳細を編集したり、申し込み状況を確認したりすることが可能になります。
  1. 共同開催者の権限: 共同開催者には、イベント管理に関する様々な権限を付与できます。必要に応じて、イベントの編集、申し込み管理、メール配信などのをお願いしましょう。

注意点

  • 共同開催者を設定するには、その人もリザストのアカウントを持っている必要があります。
  • 共同開催者に与える権限には注意が必要です。不必要に広範な権限を与えると、イベント内容の誤変更などのリスクがあります。

共同開催機能を活用することで、イベントの企画・運営がスムーズになり、より多くの参加者を集めることが可能です。ただし、共同で運営する上でのコミュニケーションや役割分担をしっかりと計画することが成功の鍵となります。

コラボ/後援について


  • コラボ(共同主催)は、イベントの成功のために複数の団体や個人が密接に協力し、責任とリソースを共有する形式です。参加者拡大やイベントの充実に効果的です。
  • 後援は、主に名誉的、ブランド的なサポートを提供し、イベントの信頼性や認知度を高めることに貢献しますが、具体的な運営には関与しません。

適切な形式を選択することで、イベントの目的や期待される成果に合わせて最適な支援と協力体制を築くことができます。



リザストのイベント機能で共同開催を行う際の「コラボ」と「後援」の違いを、表形式で分かりやすく説明します。これらの選択は、イベントの性質や目的、関係者間の協力の仕方によって異なります。

項目コラボ(共同主催)後援
目的・役割複数の主催者がイベントの企画、準備、実施を共同で行う主に後援者や会社名などブランドの提供のみ、実際のイベント運営には関与しないことが多い。イベントの信頼性や認知度向上に貢献
責任範囲イベントの企画から運営、後処理まで全般的に共同で責任を持つ具体的な運営責任は負わない。後援者名や会社名などの使用許可を与えることでサポート。
リソースの分担費用、人員、宣伝などイベント運営に必要なリソースを共同で負担または分担する。物質的なサポート(資金や物品の提供)を行う場合もあるが、主催者側が主にリソースを提供する。
参加者への影響複数の主催者のネットワークを活用して参加者を拡大できる。後援組織の信頼性や認知度を借りることで、イベントの魅力や信頼性が向上する。
コミュニケーション共同主催者間で密な連携とコミュニケーションが必要。主催者と後援者間の情報共有は必要だが、運営の詳細については主催者が決定する。

コラボと後援のどっちにするか?迷ったら、

以下に、リザストの共同開催と後援の違いを表を交えて具体的に解説します。

機能共同開催 (コラボ)後援申請
利点- イベントの企画や運営をコラボレーションできる
- 共同開催する方と協力して「集客」できる
- お互いの「見込み客」の交流やシェアが見込める
- 他のユーザーに「イベント」の後援を申請できる
- 後援申請した方の「メルマガ」に「イベント」の宣伝が自動的に掲載される
イベントページ掲載される掲載されない
イベントの編集できるできない
メルマガ掲載される掲載される

「共同開催」では、イベントの編集や宣伝、集客などを共同で行えます。

一方、「後援申請」は他のユーザーに対して「応援」をお願いする機能です。

どちらも、イベントの企画や運営を効率的に行うための便利な機能です。

リザストのユーザーである必要がありますので、相手にもリザストのユーザー登録を促すことをお忘れなく!

リザストを活用して、素晴らしいイベントを共同で開催しましょう!🌟

スピリチュアル起業のモヤモヤをスッキリに、今すぐ!

 スピリチュアル起業家の神ツール

このサイトでも、個人起業家が実際に集客をやってみて

もっとも大変な部分を、まるで秘書をひとり雇ったぐらい役立つ神ツール

 リザストを、リザストのオフィシャルトレーナーでもあるわたしが解説していきますね

もし、スピリチュアル起業について

相談したいことがありましたら、こちらに窓口をもうけました

「真のセラピストへの道、ここから。」

すぐに答えが送られてくる無料検定を試してみてください

  • この記事を書いた人

ずっし~

 スピリチュアルをビジネスの手段と考えるのではなくて、 まず、自分が経済的にも心も豊かになり。そして、本来のエネルギーをとりもどして、周りの人に分けてあげれるように変わりたい。でも、何からどう始めたらいいのか?分からない。 そんな思いに苦しんでいたら、ワクワクのストーリーを見つけませんか?  治療家人生で3度のどん底から復活。  その経験からつながった”宇宙の真理のピース”意識医学®、スピリチュアル教育から始める自分の好きなことがストーリーブランドになるパラレルワールド戦略とリザストと地域ビジネスの融合。女神転生コンサルタント

-イベントの設定で困ったとき, リザーブストックの困ったときは?